投稿日:2020/10/01 カテゴリ:お知らせ

新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点より、当院では、風邪症状など感染症状のある方と、一般診療を同一時間帯に行うことはリスクが高いと考え、

令和2年11月2日(月)より、下記のように診療体制を変更させていただきます。

 

平日(木曜以外)、土曜日 午前8:00~12:00(初診の方は11:30までにお入りください)

一般診療、インフルエンザ予防接種、その他予防接種

※土曜日は、一般診療の方とインフルエンザ予防接種の方のみの受診とさせていただきます。感染症状のある方の診療は行えません。

 

月、火、水、金 午後15:00~17:30(受付開始14:30~受付終了17:00)

感染症外来 :下記の症状のある方

感染症状:熱・咳・痰・鼻水・鼻づまり・咽頭痛・倦怠感・寒気・頭痛・胃痛・食欲低下・吐き気・嘔吐・下腹部痛・下痢・息苦しさ(普段にはない)・味覚の異常・嗅覚の異常

※感染拡大防止のため、インフルエンザや溶連菌などの検査、点滴等の処置は行えません。

 

毎週木曜日(11月、12月)

予約のインフルエンザ予防接種のみとなります。

※一般診療及び感染症の診療は行えません。

 

当院の状態、医療状況にて、随時変更させて頂くことがあります。

新型コロナウイルス感染のリスクを下げ、皆さまに、安心して安全に受診して頂けるよう考慮した対策です。

ご理解とご協力を頂けますよう何卒よろしくお願い致します。